「クラミジア・トラコマーティス」と言うウィルス






[PR]



2009年01月21日(Wed)
「クラミジア・トラコマーティス」と言うウィルス
3分で構いません。 性感染症の一つである「クラミジア感染症」について、皆さんにお教えしたいと思いました。平たく言ってみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

性感染症でこのところ多いと言われているのが聞いた事がありますよね、「クラミジア感染症」であると言われています。素因にとなるのは「クラミジア・トラコマーティス」と言うウィルスによって引き起こされるみたいで、ひところはトラコーマと言う眼の病で流行ったウィルスのようです。それが眼から性器に変わり今は性器の方が主体となって大流行しているようなのです。

感染する行為としてはオーラルセックスと言う口元を使った行為によって感染するようなので、警戒が不可欠になります。感染して罹患するまでの潜伏期間は2〜3週間であると言われています。尿道より膿が現れるようになり病的症状が進行するによって色も濃くなってくるようです。病的症状が突き進むと前立腺炎や副睾丸炎を引き起こすケースがあります。

婦女が感染した際の病的症状ですが、おりものが増加するようになったりとか排尿痛が顔を出すようです。出ないようなので当人がクラミジアだと感づかない方も多いようです。不妊の原因になりますので警戒が不可欠になります。治病で治癒するようなのですが可能性も高いので治す場合にはパートナーとともどもにほうが最上です。


ブライダルエステ

メンズエステ

性感染症のあまり知られていない真実

口腔ケアで口臭予防

多重債務を解決する方法&多重債務からの脱出

ジュエリー・サンスパングル